amazonseoul

「アレルライトハイパー」の安全性を調査!副作用・アレルギーの心配は?

「アレルライトハイパー」の安全性 3つのポイント

日清 アレルライトハイパー
ここがポイント!
  1. 副作用の危険性はなし!
  2. 特定原材料等27品目アレルゲンフリー
  3. 1日2粒を守って続ける

※参考 ⇒日清食品公式「アレルライトハイパー」初回限定1,980円でお得に始められます。

「アレルライトハイパー」に副作用はある?

食品に分類されるため、医薬品とは異なり特に副作用はありません。
体質・体調によっては合わない(かゆみ、発疹、胃腸の不快感)といったことも考えられるので、違和感を感じた場合は使用をやめてください。

「アレルライトハイパー」はアレルギーに注意

副作用とは異なりますが、アレルギーを持っている場合は注意が必要です。
食品衛生用で定められた特定原材料等27品目アレルゲンフリーではありますが、それ以外にアレルギーをお持ちの方は確認してからお飲みください。

(特定原材料7品目)
えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生
(特定原材料に準ずるもの20品目)
あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

原材料からアレルギー物質をチェック

アレルライトハイパーは、以下の原材料が使われています。

還元麦芽糖水あめ、乳酸菌粉末、マルトデキストリン/粉末セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、ビオチン

原材料にアレルギーを持っている場合は、飲まないようにしてください。

栄養成分表示

(2粒あたり)
エネルギー 1.57kcal、たんぱく質 0.04g、脂質 0.01g、炭水化物 0.33g、食塩相当量 0.0007g、ビオチン 50μg

「アレルライトハイパー」の過剰摂取に注意

副作用の危険性はありませんが、摂取量は守るようにしてください。

「アレルライトハイパー」の1日の目安摂取量

「アレルライトハイパー」の1日あたりの目安摂取量は2粒になっています。

多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増幅するものではありません。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?

妊娠・授乳中の方は、使用は控えてください。

まとめ

最後に、「アレルライトハイパー」の安全性について、おさらいしましょう。

・副作用の危険性はなし!
・特定原材料等27品目アレルゲンフリー
・1日2粒を守って続ける

サプリメントは食品なので、目安摂取量で飲んでいれば、副作用についてそこまで神経質になる必要はないです。
心配な人は少量ずつ様子をみながら飲むことをおすすめします。